• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8007
  • 公開日時 : 2020/04/21 09:55
  • 更新日時 : 2021/04/20 16:53
  • 印刷

口座開設アプリで本人確認書類の厚みを撮影する際の注意点はありますか。

回答

厚みを撮影いただく際は以下の点にご注意のうえ撮影してください。

・画面のガイド枠に合わせて本人確認書類の表面が見えるようにしっかりと傾けて撮影してください。
・傾け方が浅く厚みが確認できない場合や、傾け方が急で本人確認書類の表面が確認できない場合はお受付けできません。
・本人確認書類は手で持ってガイド枠に合わせて傾きを調整のうえ撮影いただくことを推奨しております。本人確認書類の表面の内容(お名前や顔写真)が手で隠れないようご注意ください。
・本人確認書類を平らな場所に置いて撮影していただいた場合や立てかけて撮影していただいた場合、本人確認書類と同系色の背景で撮影された画像は厚みの確認ができず受付けできないことがあります。
その場合は再度お申込みが必要になります。
 

ご確認ください本人確認書類撮影の際のポイント

本人確認書類撮影の際は、本人確認書類の記載事項や顔写真などが確認できるように撮影してください。
以下のような写真の場合、口座開設を進めることができません。※再申込みが必要になりますのでご注意ください。

  • 本人確認書類が反射していて記載事項が確認できない場合
  • ピントが本人確認書類にあっておらず、記載事項が確認できない場合
  • 撮影した本人確認書類が小さすぎる、または大きすぎて全体が確認できない場合
  • 傾け方が浅く厚みが確認できない場合や、傾け方が急で本人確認書類の表面が確認できない場合
  • 本人確認書類を平らな場所に置いたり、立てかけて撮影、または本人確認書類と同系色の背景で撮影されていて厚みの確認ができない場合
 
運転免許証を撮影する場合の注意点 本人確認書類の厚みと表面の両方が確認できるようにする 運転免許証を撮影する場合の注意点 本人確認書類の厚みと表面の両方が確認できるようにする

アンケート:ご意見をお聞かせください

カテゴリーから探す