• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 法人 > 口座開設 > 特定法人・特定組合員とは何ですか。また、「FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)」「租税条約等の実施に伴う所得税法、の特例等に関する法律」に基づく届...
  • No : 7989
  • 公開日時 : 2020/11/16 09:48
  • 印刷

特定法人・特定組合員とは何ですか。また、「FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)」「租税条約等の実施に伴う所得税法、の特例等に関する法律」に基づく届出とは何ですか?

カテゴリー : 

回答

>>特定法人および特定組合員について

「FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)」
•FATCAは、米国の納税義務のある方が、海外(米国以外)の金融機関の口座を利用して米国の税金を逃れることを防止するために制定されました。
•FATCAは米国以外の金融機関も影響を受けるため、日米当局はFATCAが日本の国内法に抵触することなく円滑に実施されるよう相互に協力する声明(*)を発表しました。声明のなかでは日本国内の金融機関が実施すべき手続き(以下、「FATCA確認」といいます)が示されています。
(*)正式には、「国際的な税務コンプライアンスの向上及びFATCA実施の円滑化のための米国財務省と日本当局の間の相互協力及び理解に関する声明」といいます。
「租税条約等の実施に伴う所得税法、の特例等に関する法律」に基づく届出
・平成27年度税制改正(平成29年1月1日施行)により、「租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律」(実特法)が改正されました。
 平成29年1月1日以後 、国内に所在する金融機関等に新たに口座開設等を行う場合は、当該金融機関等へ居住地国(所得税・法人税に相当する税を納める国または地域)名などを記載した届出が必要となります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます